地代更新料のお悩み解決

地代更新料の相場ってどれくらい

地代の更新料は常識的な金額であれば支払うことにもメリットがあります。ただ、借主側としては請求されている更新料の金額が相場に見合うものであるのかを判断して決定しなければなりません。では、どのくらいの地代の更新料が一般的な相場となるのでしょうか。これについては、地域による違いや、土地の利用目的による違いなどが存在しており、一概に述べられるものではありません。

全体を見た際に更新料の相場となるのは、「借地権価格」に対して5%から10%程度であるとされます。これについては法律的な上限金額の設定等があるわけではなく、慣習的に相場化しているだけに過ぎません。そのため、地代更新料支払に際して金額の交渉などを行うことも問題ない行為であると言えます。支払う意思はあるものの金額に不満がある際には直接相談をしてみるのが良いでしょう。

この地代更新料の金額にも影響している地代の設定についても、地域や使用用途による違いがあります。一般的な住宅地における地代の相場は固定資産税相当額の3倍程度です。首都圏のように需要の高い土地においては高くなる傾向があり、4倍以上となることも少なくありません。また、商業目的の土地である場合には7倍以上になることもあり、更新料もこれに従って高く設定される可能性があります。出来れば普段から更新料の請求でもめることがないような信頼関係を地主と築いておくのが一番良い対策となります。もともと信頼関係によって裏打ちされた関係です。